2012年 09月 18日 ( 1 )

平成24年石岡のおまつり <6> 幌獅子パレード(1) 2012・09・16

 車輪を付けた車体の上に小屋を作り、布の幌(胴幕)をかけます。
幌の色は通常2色で、布の色で町内が分かるように各町内独自の色を使用します。
この先端に獅子頭を付け、一人でかぶり持ち、舞ながら進みます。

 獅子頭の大きさは町内によって異なりますが、およそ幅50~60cm、重さは20kg前後となります。
小屋は標準で幅2m・奥行き5m・高さ2.5mあり、小屋の中には囃子蓮が乗り、
大太鼓・小太鼓・笛・鉦(しょう)で奏でます。曲は単純ですがこの曲に合わせ、幌を付けた獅子が舞う姿は勇壮なものです。
 
 小屋を付けた幌獅子は全国でも珍しもので、石岡のお祭り特有なものとなっています

ノーファインダー・ストロボ一発!!
クリックで拡大できます
e0143883_181492.jpg


こちらにも・・・
by hitatinotono | 2012-09-18 18:29 | 石岡のお祭り | Trackback | Comments(4)