FUJI・X-E2で水戸偕楽園ぶらり散歩 <5> 吐玉泉   2015・01・11

このあたりは昔から湧水の多かったところで、斉昭は偕楽園造成に当たり
地形の高度差を利用して集水し、造園上の景観を考慮した白色の井筒を据えた湧水泉を設置しました。
この水は眼病に効くといわれ、好文亭の茶室何陋庵の茶の湯にも供されました。

泉石は常陸太田市真弓山の大理石で、寒水石ともいいます
HPから

XF60mmF2.4R Macro
e0143883_1905910.jpg




2、
e0143883_1911817.jpg
2、
by hitatinotono | 2015-01-29 19:01 | 機材 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://phototosi.exblog.jp/tb/22765853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yoshioaajbgmpws at 2015-01-29 21:02
こんばんは
いいですね FUJI フィルム
生まれが水戸の近くなもので
ちょいちょいみております。
Commented by hitatinotono at 2015-01-30 18:52
yoshioaajbgmpwsさん、初めまして。
拙いブログですが・・・宜しくお願い致します。

 ありがとうございます。
<< 平成27年 三春のだるま市 <... FUJI・X-E2で水戸常盤神... >>