歌麿の愛した町とちぎ <6> 女達磨図 2014・03・08

女達磨図は面壁9年の達磨の修業(達磨が、中国の少林寺で壁に向かって
9年間座禅し、悟りを開いたという故事があります)と、勤め10年の遊女の
苦行を対比させ、達磨を遊女の姿で描いた画題です
e0143883_20534495.jpg




2、
e0143883_20544982.jpg

3、
e0143883_20552066.jpg

4、
e0143883_20555867.jpg

5、
e0143883_20562768.jpg

栃木の豪商の依頼で描いたといわれる肉筆画大作・・・雪月花
6、深川の雪
e0143883_2056472.jpg

7、品川の月
e0143883_2123760.jpg

8、吉原の花
e0143883_2111960.jpg

9、
e0143883_2131669.jpg

10、
e0143883_2135510.jpg

11、
e0143883_2142282.jpg

12、豪商・善野伊兵衛家の土蔵です
e0143883_2174741.jpg

13、
e0143883_218678.jpg

14、
e0143883_2182542.jpg

FUJIFILM X-E2
by hitatinotono | 2014-03-13 21:12 | 歌麿と蔵の町 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://phototosi.exblog.jp/tb/21780388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ワンちゃん at 2014-03-14 10:30 x
13枚目の「土蔵ショット」に目を引かれました。
背後の白っぽいビルが無ければ完璧でしたけど、
ナイスアングルですね ♪~
Commented by hitatinotono at 2014-03-14 17:08
ワンちゃんさん、こんばんは。
素晴らしい街並みと歌麿でしたよ~。

 ありがとうございます。
<< 歌麿の愛した町とちぎ <7> ... 寺内萬年筆病院 栃木市 20... >>