てっ懸梅 水戸藩校 「弘道館」 2012・03・20

観梅客に見向きもされない品種・・・花が散ってると思われて。
萼とシベだけの梅の華です。
別名「茶筌梅(ちゃせんばい)」とも。
e0143883_20331669.jpg




2、
e0143883_2034996.jpg

3、
e0143883_20343342.jpg

4、
e0143883_20345470.jpg

by hitatinotono | 2012-03-21 20:35 | | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://phototosi.exblog.jp/tb/17575525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by asogasuki at 2012-03-21 23:23
これは変わった花ですね
花びらが無いんですな
Commented by 山本 at 2012-03-22 09:47 x
おはようございます、変った梅ですね。
バカボンパパを連想させます(^_^)
Commented by ラブ HITACHI at 2012-03-22 10:57 x
茶せんの梅とはうまく、命名されてますね。
他の観梅客にはスルーされても
殿はしっかりと観てられます。
さすがです。
Commented by hitatinotono at 2012-03-22 21:38
asogasukiさん、こんばんは。
珍しさはピカ一でしょう~~~^^。

 ありがとうございます。
Commented by hitatinotono at 2012-03-22 21:38
山本さん、こんばんは。
あはは!!

 ありがとうございます。
Commented by hitatinotono at 2012-03-22 21:40
ラブHITACHIさん、こんばんは~
茶せん・・・解り難い構図でしたね~汗。
僅かに咲き始めを見つけました。

 ありがとうございます。
Commented by CERBERUS@『らるく』 at 2012-03-23 20:44 x
ほほぉ・・・不思議ちゃんな梅ですね~。
ホント、見た目ではもう散ってしまったのかと思ってしまいます。(汗)
茶筌梅・・・ほほぉ・・なるほど・・・。
お勉強になりましたです。
Commented by hitatinotono at 2012-03-23 21:37
らるくさん、こんばんは~
これで・・・一服進ぜませうか(^^。

 ありがとうございます。
<< サンシュユ 水戸弘道館 201... 水戸偕楽園 2012・03・18 >>