<   2016年 01月 ( 37 )   > この月の画像一覧

雪原を奔るSL真岡鉄道 <2> 2016・01・30

X-E2
XF35mmE1.4R
X-T1
XF90mmF2.0R
e0143883_19565315.jpg


More
by hitatinotono | 2016-01-31 20:07 | SL・列車 | Trackback | Comments(4)

雪原を奔るSL真岡鉄道 <1> 2016・01・30

1/4秒・・・ブレブレでした

X-T1
XF35mmF1.4R
X-E2
XF18mmF2.0R
e0143883_17474844.jpg


More
by hitatinotono | 2016-01-30 17:49 | SL・列車 | Trackback | Comments(4)

会津ショットバー「NORTH LAND」 2016・01・16

X-T1
XF35mmF1.4R
XF18mmF2.0R

45度のバーボン
e0143883_19295655.jpg


More
by hitatinotono | 2016-01-29 19:48 | 酔処(好物) | Trackback | Comments(4)

なぜ・・・OLYMPUS??

OLYMPUS Pen-F発売で心が揺れ動いた一日でした。
合わせる超望遠は??
安いED70-300mmF4.0-6.7となら¥20万(キャノンの売却金)
で何とか。
でオリンパスの名手HOSIOさんに初めてTEL。

そしたらカッコ悪いかもの一言。
やはりFUJIで行こうと決断しました(笑。

今はもう・・・画像
7DMarkⅡ!!
EF70-200mmF2.8L IS USM
e0143883_2111760.jpg

by hitatinotono | 2016-01-28 21:13 | | Trackback | Comments(8)

かんのや本店 三春町 2016・01・17

家伝ゆべし

厳選されたお米でゆべし生地をつくり、独特の形であんを包み込み蒸しあげました。
もっちりした歯ごたえ、口の中にやわらかく広がる、あんのゆかしくほのかな甘み。
福島県の伝統銘菓です

ここだけの「手造りゆべし」スナップです

X-E2
XF18mmF2.0R
e0143883_19192819.jpg


More
by hitatinotono | 2016-01-27 19:22 | 旨い処 | Trackback | Comments(12)

紅梅 水戸偕楽園 2016・01・24

X-T1
XF90mmF2.0R
e0143883_16253568.jpg


More
by hitatinotono | 2016-01-26 16:26 | | Trackback | Comments(4)

初雪 日立~水戸市 2016・01・24

かつて、日立の自慢といえば、世界一の大煙突でした。
日立鉱山が煙害対策として立て た高さ155,7mの煙突は、当時世界一でした。
1914年の建造以来、市内のどこからでも 見える大煙突は日立のシンボルとなりました。
 煙害問題を補償費だけで解決するのではなく、高い煙突の築造によって周辺地域への
影響を食い止めることに成功したものです。
この、日立鉱山が地域住民との共生の元に発展してきた歴史をモデルに、新田次郎氏が
「ある町の高い煙突」という小説を書き、 全国的に知られるようになりました。
 ところが、この煙突が、1993年2月19日、突然、倒壊してしまったのです。
老朽化か強風の影響か、市民に大きなショックを与えました。
その後、倒壊した煙突は、残った部分が54mに修復され、今も地域と鉱山との共存共栄
を表すシンボルとなっています

ムカデ煙道がユニークです

X-E2
XF18-135mmF3.5-5.6R LM OIS WR
e0143883_1911294.jpg


More
by hitatinotono | 2016-01-25 19:16 | 雪景色~ | Trackback | Comments(6)

白梅 水戸偕楽園 2016・01・24

雪を期待して水戸まで行きました(日立より2~3℃低い)が・・・。

X-T1
XF90mmF2.0R
e0143883_1442629.jpg


More
by hitatinotono | 2016-01-24 14:44 | | Trackback | Comments(6)

幻の乾物・凍みこんにゃく 常陸太田市天下野 2016・01・23

“凍みこんにゃく”。聞いたことがある人がどれくらいいるだろうか。
茨城県の県北に位置する奥久慈地方で、江戸時代から作り受け継がれている伝統食品で、
こんにゃくを乾燥させて作られるのが“凍みこんにゃく”です

日本に残る3件の生産者
茨城県の奥久慈地方は、かつては、日本一のこんにゃくの産地として栄え、
多くの農家がこんにゃく芋を生産し、閑散期に、この凍みこん にゃくの
生産が行われていました。すべてが手作業で約1か月の日数をかけて生産される
凍みこんにゃくは、大変手間暇がかかる食材のため、昭和30年ごろから生産者
が激減をし始めて、現在は3軒の生産者を残すだけとなってしまいました。

手間暇をかけて作られる凍みこんにゃくは、昔は冠婚葬祭や田植えなどのハレの時にしか
口に入らない高級品だったようです。
HP

X-T1
XF90mmF2.0R
X-E2
XF18mmF2.0R
e0143883_1126164.jpg


More
by hitatinotono | 2016-01-23 11:40 | 旨い処 | Trackback | Comments(4)

会津居酒屋「籠太」 2016・01・16

X-T1
XF35mmF1.4R
XF18mmF2.0R
e0143883_17221928.jpg


More
by hitatinotono | 2016-01-22 17:41 | 酔処(好物) | Trackback | Comments(6)