茨城県天心記念五浦美術館にて

五浦は明治39年に日本美術院第一部(絵画)が移転し、岡倉天心や五浦の作家たちが活躍した歴史的な地でもあります。
当美術館は岡倉天心や横山大観をはじめとする五浦を愛でた作家たちの業績を顕彰するとともに、
優れた作品を鑑賞できる美術館として平成9年11月8日に開館しました
HPから

X-Pro2
XF35mmF1.4R
XF23mmF2.0R
e0143883_06130221.jpg




2、
e0143883_06140668.jpg
3、
e0143883_06150873.jpg
4、
e0143883_06154631.jpg
5、
e0143883_06161522.jpg

by hitatinotono | 2017-03-10 06:16 | 歴史 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://phototosi.exblog.jp/tb/25562315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by k-masa7x4 at 2017-03-10 19:29
1枚目の美術館の内観にいいですね~。
無骨な梁の姿が明治期に美術にかけた
天心らの気概を表してるようです。
Commented by hikaridokei at 2017-03-10 19:51
光の取り入れ方がアートですね
2枚目、目を細めると見えてきました^^;
Commented by hitatinotono at 2017-03-10 21:19
masaさん、こんばんは。
天心の気概・・・なるほどね!!

 ありがとうございます。
Commented by hitatinotono at 2017-03-10 21:22
光時計さん、こんばんは。
なんかなぁ~?!

 ありがとうございます。
<< 茨城県天心記念五浦美術館にて <2> 復興のキャタピラー >>