滝桜 <1> 福島県田村郡三春町 2014・04・19

日本三大桜(三春滝桜、山高神代桜、根尾谷淡墨桜)と云われます。

推定樹齢1000年超、樹高12m、根回り11m、幹周り9.5m、枝張り東西22m・南北18m

まさかの曇り空から青空に恵まれ最高でした!!

FUJIFILM X-E2
e0143883_18412893.jpg






2、
e0143883_1845427.jpg

3、
e0143883_18455964.jpg

FUJIFILMの発色が凄いかも?!
by hitatinotono | 2014-04-20 18:47 | | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://phototosi.exblog.jp/tb/21911575
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by k-masa777 at 2014-04-20 19:16
何度見ても凄い風格の木ですね~。
晴れたのはtonoの御威光の賜物でございましょうか。
Commented by hosio78 at 2014-04-20 19:46
こんばんは
青空に映えますね滝桜
もっと白い桜のイメージでしたが
FUJIFILMの発色は思いっきり記憶色で
春らしい仕上がりで好ましいです
Commented by ワンちゃん at 2014-04-20 20:02 x
さすがに日本3大桜だけあって、いつ見ても、素晴らしい枝垂れ桜ですね
Just満開の枝垂れ桜が急に晴れ上がった青空に映えていますね ♪~
Commented by hikarigraphy at 2014-04-20 20:18
こんばんは(^^♪
これも神々しさを感じるサクラですねー
樹齢1000年と聞いても想像できないです。
ピンクと青の彩度も自然に近くていいんじゃないでしょうか^^
Commented by hitatinotono at 2014-04-20 21:08
masaさん、こんばんは。
いやいや・・・貴兄のtonoへの思いが(-。-、

 ありがとうございます。
Commented by hitatinotono at 2014-04-20 21:11
hosioさん、こんばんは。
CANONのDPPではこの感じは無理でした(汗。

 ありがとうございます。
Commented by hitatinotono at 2014-04-20 21:12
ワンちゃんさん、こんばんは。
サクラの〆・・・滝桜でした。

 ありがとうございます。
Commented by hitatinotono at 2014-04-20 21:17
hikarigraphyさん、こんばんは。
FUJIに皆・・・行きたいです(^^。
動体がいければ(マジ。

 ありがとうございます。
Commented by kalak at 2014-04-21 11:21
すっごい桜があるものですねー。ただビックリしています。
花はパッと散りますが1000年の桜からすればどこか高名なお寺のご開帳のようなものかもしれませんね。
Commented by bullmax at 2014-04-21 12:58
相変わらず滝桜は凄いと思いますが、やはり枝が剪定されたようですね。
木の寿命を延ばすためであれば納得です。
でも、木の寿命を考えたらライトアップはいかがなものかと思いますね。

類まれな美しい枝垂桜ですから、いつまでも元気に咲き続けて欲しいと思います。
ですから、余計にそう思えてしまいました。
Commented by horikoshi at 2014-04-21 16:30 x
やはり青空が映えますね。
今年から位置を変えて新しいつっかえ棒になりましたね。
今日はどんよりから雨になりました・・・見上げる桜は撮れませんでした(^_^;
Commented by hitatinotono at 2014-04-21 17:03
kalakさん、こんばんは。
訪れる度、滝桜に元気を頂戴してますよ~^^。

 ありがとうございます。
Commented by hitatinotono at 2014-04-21 17:05
極楽蜻蛉さん、こんばんは。
今年もジャストタイミングと青空でした。
日頃の行いを神様が見てたのでしょうね(笑。

 ありがとうございます。
Commented by hitatinotono at 2014-04-21 17:06
horikoshiさん、こんばんは。
偉大な滝桜・・・再会できて良かったです。

 ありがとうございます。
<< 滝桜 <2> 福島県田村郡三春... 会津居酒屋 「籠太」 2014... >>