六地蔵寺の枝垂れ桜 <1> 水戸市 2014・04・05

創建は寛平3年(891)ごろといわれ、室町時代末期に建てられた四脚門は県指定文化財。
水戸藩第2代藩主徳川光圀公(水戸黄門)ゆかりの寺で、境内に残る法宝蔵は光圀公が建立しました。

墓地には、彰孝館総裁をつとめた立原翠軒や大日本史の完成に力を尽くした栗田寛の墓があります。
また、樹齢170年の見事なシダレザクラは、光圀公が鑑賞した桜の子孫といわれており、桜の名所に
なっています。
また、樹齢1100年を越える大杉や800年の大銀杏もあり、静寂な景観がみられます
続きます

FUJI・X-E2
XF-14mmF2.8R
e0143883_22384296.jpg

by hitatinotono | 2014-04-07 22:42 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://phototosi.exblog.jp/tb/21868626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< REアップ!! FUJI・Xー... SL・さくら・菜の花 真岡鉄道... >>