猪苗代の桜<3> 土津神社 2013・05・05

会津松平家の初代藩主 保科正之公(1611年~1972年)を祭神とする神社です
e0143883_17233940.jpg




2、
e0143883_17242582.jpg

3、
e0143883_17245154.jpg

4、
e0143883_17254032.jpg

5、この亀石は猪苗代湖を後ろにして正行公の墓に向いている。
この亀石については言伝えがあり、もともとこの亀石は猪苗代湖の方を向いていた。

ところがこの亀石は夜な夜な動いて猪苗代湖まで遊びにいっていた。
その亀石が這いずって行った痕が見つかり、亀を山に向けたらそれ以後この亀石が徘徊することはなくなったという。
e0143883_18205919.jpg
6、
e0143883_17291284.jpg

7、
e0143883_17292851.jpg

8、
e0143883_1729471.jpg

9、木漏れ日の中を歩いて行きますと・・・
e0143883_18414814.jpg

10、
e0143883_18452192.jpg

11、
e0143883_18483548.jpg

12、官位は「会津中将」・・・
e0143883_18504961.jpg

13、
e0143883_18515820.jpg

14、ここは、信州伊那高遠のコヒガン桜で有名な高遠藩から会津に
転封された会津藩祖・保科正之公のゆかりの地でもあります
信州伊那 高遠城址公園  2009年4月12日
e0143883_17254294.jpg

15、高遠からのコヒガンザクラも若木ですが
咲いてました
e0143883_17432981.jpg

16、
e0143883_17462273.jpg

既upの写真も追加いたしました
by hitatinotono | 2013-05-10 17:50 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://phototosi.exblog.jp/tb/20466439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 鉄線 自宅にて 2013・05・11 猪苗代の桜<2> 観音寺川 2... >>